読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湾岸箋

一生オタク。

バレンタイン。

こんにちは。

イベント終わって2,3日経ってからブログを更新してしまう雨宮天さんの気持ちが分かるようになりました、まりんです。

 

 

 

オタクのみなさん、ハッピーバレンタインでした。多分みなさんそれぞれ思い思いの場所で楽しい一日を過ごされたことと思います。

僕もめちゃくちゃ楽しい一日でした。まあ端的に言うと優勝でした。優勝した時って完全に脳が機能停止してるんでイベントの細かい内容忘れてしまうんですよね。

それでも一応形には残しておこうかなと思い書きます。本当に雑記って感じになってしまうと思うんで適当に流して読んで頂けると嬉しいです。

 

 

 

まずは昼、アマイセイルから。

もう冒頭からバレンタイン・キッスであのありえん衣装と髪型で3人が入ってきた瞬間にこのイベは最高のものになることを確信しました。サイドテール可愛すぎ。そしてあの挨拶ですよ。

「今日もとってもかわいら\しーな!/しーなとおしゃべりたの\しーな!/しーなとあえてうれ\しーな!/」

いや、可愛すぎん?可愛すぎますよ。

 

で、まあバラエティコーナーに入るわけですけどここでも夏川が本当可愛いんですよね。いやもうこのイベント夏川が可愛らしさを振り撒くためのイベントだったのではって感じ。雨宮さんも終始オタクって感じでした。

個人的には「なんですぐに私に連絡しなかったの…?私だって看病できるもん。」ってセリフが数日前に風邪でぶっ倒れてまだ完治してなかった(病気のオタクは家で寝てろ)自分への私信として捉えられたのがとても良かったです。

 

ライブパートの方も良かったです。whizの「伸びる影に」のところのハモりが綺麗でした。後チョコレイト・ディスコを完コピしたのは本当に凄いと思いました。Baby My Stepの振りコピをしようとチャレンジしたんですけどあの曲めちゃくちゃ難しいです。なんとか3rdLIVEまでに習得したいですね。

 

そして各種告知。流石にそろそろアルバムかと思ったらまたシングルでしたね。High Free Spirits、今度こそ夏川センターの表題曲を信じます。帰宅後はいふりのPVを視聴した訳なんですけど、わたしたち記念日、ここまで分かりやすい夏川雨宮もあるのかって感じでしたね。もしかしたらAJのステージでも披露もあるかもしれません。楽しみですね。まだの方は是非はいふりのPV見てみてください。

 


2016年4月新番組アニメ「はいふり」PV第1弾 / Hai-Furi

 

そして3rdLIVEも決まりましたね。安心と信頼のパシフィコと、東京国際フォーラム。ミリ3rd幕張以降の生きる希望が無かったのでここで発表されて良かったです。

全体的に非常に甘い、満足度の高いイベントでした。夏川椎菜さん、本当に可愛いですね。それしか言ってないですね。

 

 

 

続いて夜、マリコレ。これがなんと整理番号4番というありえん番号を引いてたんですよね。

ただ最前センターはちょっと怖かったんであえて外して左右のどちらかに行こうと思い、直感でちょっと右側を陣取りました。

 

どのラジオの楽曲も強くて、本当に楽しかったです。特に津田さんのShiny Eyes、あの曲めっちゃ好き。

 

特に高橋未奈美さんと種田梨沙さんに触れて行くと、まず高橋未奈美さん。先ほど述べた通り陣取った右側が彼女のゼロズレで、もう1m先に彼女がいて、最高過ぎました……レスも返してくれて本当に優しくて面白い方です、更に好きになりました。半年分くらいの推しジャンを彼女に捧げました。

 

種田梨沙さんの方は、今回のイベントがアニメ関連でもなく、また相方が仲良しの内山夕実さんだったこともあり、純粋にこのイベントを楽しんでいるように見受けられました。気が緩み過ぎてたのか、歌唱の入りを忘れてしまったり、唐突にオタクたちが楽曲にクラップを入れ始めたのに対して頬が緩んだり、挨拶で「私、歌って踊る女の子を見るのが好きみたい」とかいうオタクみたいな発言をしたり、気ままに楽しんでる彼女を見るのはなかなか新鮮で良かったです。

 

マリコレもまた総合的に満足度の非常に高いイベントでした、特にチケットと位置取りの運のおかげで数倍増しで楽しめました。唯一惜しかったのは高橋未奈美さんも種田梨沙さんも一言も「マリン」と発してくれなかったことでしょうか、まあそれは仕方ないですね。

 

 

 

以上こんな感じのバレンタインでした。もう楽しかった以外の感想がないです。両イベとも連番して頂いた連番者の方、そして両イベで話していただいた方本当にありがとうございました。

 

 

 

それでは。