読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湾岸箋

一生オタク。

純真。

お久しぶりです。

 

今日は急遽田所あずささんのシングル『純真Always』のリリースイベントに行ってきました。

 

田所あずささんのソロのイベントは2回目で1/24の4thLIVE東京公演以来でした。楽曲も、彼女自身の表現力も素晴らしく、また現場の雰囲気も温かかったので、これはハマりそうだとその時は思いました。

 

そして今回のリリースイベント。キャパが140と小さく、距離が非常に近くて見やすかったです。

最初は軽いトークコーナーから入りました。やっぱり田所さんは歌う時のかっこよさと普段話してる時の気の抜けた声での天然っぷりとのギャップが凄く可愛いんですよね。

今日も「今回の3曲で歌うのが難しかったところはどこですか?」という質問に対し、司会が「Cherishは凄く色々拘りましたよね」と話を振ったのですが、それに対して「そうそう………………あ!!そう!!Cherishは色々拘って歌わさせて頂きました!」と思考が5秒遅れで追いついたりと、その可愛さを存分に発揮してくれました。

 

 

そしてライブパートです。正直今回のシングルの収録曲3曲やってくれるだけでも十分に満足だったのですが、それに加えてMy Favorite Destinyまでやってくれたのは最高でした。4thの時には予習せずに行った為コールが分からなかった純真Alwaysもしっかりキメられましたし、もともと今回の3曲で一番好きだった孤独な惑星を生で聴けたのは最高でした。そして何よりもライブで化けたのはCherishですね。1番、2番、大サビと曲が進むにつれて感情をむき出しにしていく歌い方、サビの高音の地声裏声の使い分けと、拘った部分を全て完璧に披露してくれて、鳥肌ものでした。

 

 

最後に特典のお渡し会で終わりだったのですが、僕は最後の接近戦が去年の7月で、しかもかなり接近戦に対して苦手意識をもっていたのですが、田所さんの話し方というかオーラもあってか、割とスムーズに話せて楽しめました。最上静香ちゃんがスキミ→♡を歌ったら可愛くないですかと振ったんですけど、「え~~~キャラじゃないよそれ~~~笑」と流されてしまいました。悲しい。周りのスタッフがランティスの方々で、一緒に笑ってくれたのがちょっと嬉しかったです。

 

 

以上突発的に行くことになった田所あずささんのリリイベのレポでした。凄く充実した時間でしたし、これからも田所あずささん"も"応援していこうと思いました。

次は2ndアルバムの時ですね。シークレットライブ、なんとかして行きたい。

 

 

それでは。