読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湾岸箋

一生オタク。

TrySail 1stツアー札幌公演 雑感

500年ぶりに記事更新します。

本当にメモの羅列みたいな感じです。

 

・Sail Outの振りが変わっててびっくりした。でもやっぱり「揺れるコンパス 始まりの海」の振りが好き。今まで積み上げてきたSail Outという曲が好き。

 

・Brave Sailはマジで曲名を変えるべき。この曲名、どう考えても疾走感のあるロックナンバーにつけるものでしょ。曲としてはTrySailのカラーにマッチしていて結構好きなだけに勿体ない。"Pig"とかそういうダサいワードを曲名に入れるだけで印象変わると思う。Brave Sailing Pigsとかでいいんじゃない?(2秒で考えた)

 

・みんなchip logで電車ごっこしようね。

 

・朗読劇の前置きが長い。

 

雨宮天さんがバケモン。ソロに行っていないので、Silent Swordに圧倒されてしまった。声量も表現力も頭一つ抜けていて、脱帽。

 

Daisy Daysのベースラインが好き。次はキーボードに注目したい。

 

・花に赤い糸というか、HoneyWorks麻倉ももさんの親和性。音程の急な上下、テンポの遅めなバラードと、TrySailとしてはあまり歌う事がない曲を歌う事で彼女の広い音域や高い表現力などのポテンシャルは更に引き出されると思う。特に麻倉ももさんのファルセットが大好きなのでそれを取り入れてくれるHoneyWorksは好き。(これから先僕がHoneyWorksを褒める事はないのでHoneyWorksが好きな方は2つ先を読まないでください)

雨宮天さんと麻倉ももさんに挟まれてソロ曲を披露する夏川椎菜さん、流石に可哀想だった。

 

・ハモり曲コーナーはいつまでもやっていてほしい。

 

・センパイ。は申し訳ないけど本当に無理。「彼女候補」なんて概念のある男と一生分かり合える気がしないし、そこを夏川が歌ってるので発狂しそうになる。メロディも上下が少なく抑揚がなくてあまり好きじゃないタイプの楽曲。振り付けだけ評価してるけど、そこはHoneyWorksの功績ではない。

 

whiz、primary、明日も晴れる、Baby my step、もまいら一生すこだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

・シングル曲はやっぱりライブで見るのが好きだなと感じた。

 

・今回のツアーは最近流行りのイェッタイガーがTrySailにも割と蔓延してると聞いて臨んで、実際そこそこ聞こえたので自分も所々入れてみた。ただ、声優現場でよく入れられているらしい(多分)「完全無音時」や「溜めイェッタイガー」よりも個人的には疾走感のあるイェッタイガーの方が好きで、あんまり楽しいと感じなかったのでもうやらないと思う。非常にどうでもいい。

それよりもTrySailは振りがとても可愛くてクオリティが高い(杉田弘美さんありがとう)ので、振りコピの方が楽しい。演者(特に夏川)が振りを間違えた時にすぐ分かるようになるよ。

 

・ライブ後に『航海日誌』のライブ振り返りのページを読んでいたら、各ライブに関して脳内で詳細な映像が流れながら「ここが楽しかったな」って振り返る事が出来て、せっかく指定席で曲中でもじっくり演者を見ていられる権利を得ているのならそれを活かして鮮明な思い出として残した方が良いなと感じた。

 

 

久しぶりのTrySail現場、やっぱり楽しかったし夏川椎菜TrySailが好きだなと感じたので、これから先参加するツアーの公演も楽しみにしたい。

ここまで読み辛かったと思いますが最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。