読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湾岸箋

一生オタク。

2016年

いよいよあと数時間で2016年も終わりですね。

中野サンプラザで鍋作るイベントからもう1年だなんて本当に光陰矢の如しです。

今年も色んなイベントに行き、色んなオタクに出会い、色んな楽しみがありました。

そんな2016年を参加イベントをメインに軽く振り返ってこの大晦日のゴールデンタイムを過ごしていきたいと思います。

一応事前に言っておくと1年分全部書いたら死ぬほど長くなってしまいました。途中でどうでもよくなったらブラウザ閉じてください。

 

 

○1月

テスト期間でもあったため年明けから3週間連続でTrySailの出演するフェスイベを蹴り、イベ初めは24日の田所あずさワンマン@六本木。この時田所あずささんの歌、楽曲、そして現場の雰囲気に感動して声優アーティスト枠として推していくことにしました。

 

31日にはミリオン3rdライブ名古屋公演を仲良いオタク5人でLV観戦。映画館で推しジャンしたり床掃除したりしてたら連番オタクが見知らぬオタクのニコ生とTwitterで悪口言われててひっくり返った思い出。

 

 

○2月

6日ねんどろいど→夜行バス→7日ミリオン3rd仙台の超強行回し。ねんどろいどでチンパンした後仙台でエモ殺される落差が記憶に残ってますね。円盤買ったのにまだ見てない。

 

14日はアマイセイル→マリコレ回し。アマイセイルは夏川のアイドル挨拶に殺され、マリコレは整理番号4番を引き最前で高橋未奈美さんに爆レスを貰いありえん幸せだった。

 

27日はLTD05リリイベが当選したので参加。秘密のメモリーズ・夜に輝く星座のように・fruity loveはバケモン。近くにいたロッテのロコ痛ユニの人に話しかけたりもした。

 

 

○3月

12・13でミリオン3rd大阪遠征。オタク宿で宿主が泥酔し、俺はミリオンのガシャが天井まで引けず4万を溶かした。この公演は夏川の影が薄く、他の演者にも集中できたのが良かった。

 

19は誕生日にevery♥ingのワンマン。ライブ自体はあんまり覚えてないけどその後の打ち上げでオタクに誕生日プレゼントをもらって結構嬉しかった。

 

26ははいふりステージを見る為だけにAnimeJapanに。それだけが目的だったので会場着は15時過ぎで、直前に4列目のチケを握れて夏川が至近距離で拝めて最高だった。High Free Spirits初披露や、はいふりラジオ決定など色々嬉しかった記憶がある。なおハイスクール・フリートは5話までしか見ていません。ごめんなさい。

 

 

○4月

ミリオンづくしの1か月。1日から4日までずっと福岡に滞在し、ミリオン3rd福岡公演以外にも小旅行やグルメ等死ぬほど満喫。将来は福岡に住みたい。

 

16・17はミリオン3rd幕張。1月から3か月間、本当にミリオンに最高に楽しませてもらった。この頃はこのコンテンツに一生ついていくとか思ってた。

 

 

○5月

この月はセカンドショットフェスとかいう今年一番のクソイベしか参加せず。夏川のオタクとしては夏川の出番や面白ポイントがそこそこあったのでチケ代が2kだったら満足していたが、麻倉のオタクであれに定価出してたら俺はセカショを起訴していたと思う。

 

またミリオンのBMDイベを走り、上位入賞。期間中ずっとスマホを触って、入賞できた時は本当に嬉しかったが、ここからゲームの仕様変更が入り、モチベーションが低下していく。

 

 

○6月

まずはTrySail3rdライブ。High Free Spiritsを歌いこなす夏川が本当にかっこよかった。アルバム曲も全て聴けて非常に満足の行くライブだった。

 

そして妄想キャリブレーションレコ発ライブ。初めて踏み入れてアイドル現場は正直めちゃくちゃ楽しいところで、ここから少しずつハマりはじめる。

 

 

○7月

田所あずささんの2ndアルバムのリリイベに3つほど参加。ロックガンガンの曲で構成されたこのアルバムはライブハウスだと化けそうだな~と感じた。

 

また24日に妄想キャリブレーション音霊単独イベントに参加。砂浜の中裸足で強い楽曲を聴いて気持ち悪い動きをするのが楽しすぎて、またここで人生初めてアイドルとチェキなるものを撮影してしまい、これで決定的にハマった。

 

 

 

○8月

前半は諸事情でずっとロンドンにいて、ライブに飢えていた。TIFやら色々行われてるのを指咥えて見ているのは結構つらかった。

 

帰国後20日に音霊のアイドル対バンイベに参加。この時いたMaison book girlというアイドルがバケモン過ぎてここからボチボチイベントに行くように。また上手く最前が取れたこともありサウナ状態で汗まみれでライブを聴くのが楽しすぎた。

 

21日はナナシス2ndライブに。MCを極限まで減らしひたすらに楽曲で殴ってくるライブ構成にボコボコにされた。『FUNBARE☆RUNNER』の振り付けや最後の『僕らは青空になる』にめちゃくちゃ感動した。

 

 

○9月

6月以来のTrySailイベとなるトラハモフェスに参加。4列目で見て可愛すぎる夏川の前に勝てず無事心を取り戻す。完全にチョロオタクっぷりを披露した。

 

24は@JAM×ナタリー EXPOに参加。これほど大規模なアイドルフェスには初めて参加した。sora tob sakana、PassCode、BILLIE IDLE®、hauptharmonieなどバケモンアイドルを多数発掘、同時に体力不足を実感した。

 

 

○10月

7,8で田所あずさワンマン@リキッドルームに参加。7日は体調不良の為大人しく見ていたが、8日はフロアに下がり、その場で仲良くなったありえん分かり手オタク達とドチャクソに騒ぎ、最後にはサークルモッシュにまでなって本当に楽しかった。リリイベで思った通りImC.はライブハウスで化けたし、これぞロックという感じだった。

 

14には妄想キャリブレーション2ndツアー東京公演に参加。楽しかったもののセトリにイマイチ満足できず、消化不良を感じた。29に参加したハロウィンイベントの方が良セトリで満喫できた。

 

 

○11月

11月はひたすら妄想キャリブレーションのツアーを回りつつ、PassCodeのツアー名古屋公演や、Maison book girlの出演イベントにもいくつか参加するアイドルの月だった。

 

そんな中夏川椎菜さんのフォトブックのイベントに当選。至近距離で彼女を見てやはり世界一可愛いことを再確認し、その意を接近で彼女に伝えた。今思い返すとめちゃくちゃ限界行為だった。

 

26にはTrySail 1stツアー札幌公演に参加。夏川のソロ楽曲を聴くことも出来、札幌旅行も十分に満喫し最高の遠征だった。自分のプライマリは結局アイドルではなくTrySailであるなとこの頃から思い始める。

 

 

○12月

4日、妄想キャリブレーションツアー山梨公演。推しの凱旋公演でもあり非常に楽しみに待ち望んでいたライブで、実際に楽しかったのですが、アンコールでツアーファイナルやこれからについての悲痛なMC、そこから感情を剝きだしにした『妄想プロミネンス』で心が痛み切ってしまい、アイドル現場でもエモ散らかしてしまう声豚精神を発揮してしまった。

 

そこから2週間は課題に殺され在宅。25に妄想キャリブレーションツアーファイナル新木場公演。彼女達の全力のパフォーマンスを伸び伸びと楽しむことが出来たものの、推しの不在により複雑な感情を捨てることはできなかった。

 

28にMusic Rainbow 04でイベ納め。本当は夏川とPassCodeツアー新木場公演を回す予定だったが、色々と思う所もあり急遽MR全通に。

夏川は新しいソロ曲が彼女のイメージとぴったり(しかもスラップモリモリ)だったり、シャボン玉で今まで見たこともないようなパフォーマンスを見る事ができたりした一方、まだまだ"キャラソン"を歌えるレベルにいないことを痛感したりと色々収穫があった。

雨宮は30分間ひたすら一人喋り倒した後30分間のライブ。話も一から自分で構成しているでしょうし、間に演じたキャラクターを挟んだりと、間違いなくこの3人で一番声優としての技量が高いことを再確認した。ライブパートは好きなので。で死んでから最高速Fall in Loveで頭のネジを飛ばされ感情リミッターが弾けた。冬休みにプラメモ見ます。

麻倉は特技見つけコーナーで可愛さを存分に振り撒いていた。横から見ると胸が普通にデカくてドキドキしてしまった。連番者がずっと「縄跳びやれ!」とかいうし本当クソ。

ずっと聴きたかった『今好きになる。』が聴けて大満足。「麻倉ももさんのポテンシャルを存分に引き出すハニワ」は好き。ハニワは嫌い。

 

 

 

こうして振り返ると、割と激動の一年だったなと感じる。遂にアイドル現場に手を出した一年だったが、こちらはこちらで楽しいものだしお金と時間の許す限り色々な現場に行きたいところである。妄想キャリブレーションは色々と確定要素が出てきてからどうするかを決めていきたいし、それまでは待とうと考えています。

 

2017年は学業面で忙しくなりそうなのでイベ減をしたい所ではあるが、それでもベースを夏川椎菜に沿えたまま、色々と楽しめる場所に可能なだけ行きたいと思う。特に夏川がソロデビューする可能性が十二分にあるので、それを照準として少しお金も貯めたいところ。今年は色々とブレた結果元の所に着地したので、来年は"一貫性"を大切にする一年にしたい。

 

改めて今年一年お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。これからも仲良くして頂ければ嬉しいです。

良いお年を。